mjb16055-func
本日は、タックルリュックの一番の魅力である使い勝手の良さ「機能性」をご紹介いたします。

<ストレスフリーな安心設計>

このようにフロントポケットから機材へのアクセスが可能です。
フロントポケットは大きく角に丸みがあるので、ファスナー稼働が楽々で取り出しやすいのもポイントです。

サッと取り出せて、ストレス無くカメラの出し入れが出来ます。

お馴染み「Delicious Inner Case / デリシャス インナーケース」(MJC12024)がぴったり設計です。

底面のマジックテープでリュック本体にインナーケースが接着可能。
リュックの中でケースが動かず、固定ができて安心です。

<便利な2WAY マウス初の二気室設計>
インナーケース収納時の上部位置には、ターポリン生地の仕切りを付けました。
リュックの下部にはカメラを収納して、上部にはたっぷりと私物を入れて頂けます。


片側マジックテープで固定します。

カメラを収納しない時は、マジックテープ外して普段使いのリュックに様変わりします。

<収納ポケットは3ヶ所>
続いては、収納ポケット。

サイドポケットは左右に2か所、スマホが入る大きさにしました。(サイドポケット:横約11㎝×縦約13㎝×奥行約3㎝)


(参考:iphone6)

スナップボタンは指を差し入れて楽に留めれます。

レンズキャップはもちろん、コンパクトカメラやキーケース、小さなお財布を入れても良いですね。

内部にもポケットを付けました。

(内部ポケット:横約15cm×縦約10cm)
こちらはSDカードやリップなどの小物を収納するのにオススメの大きさです。

<新採用 ロープ調整留め具パーツ>

指で押さえながら稼働し、リュック収納口を調整できます。

30年ほど前は学童用鞄、工業用鞄などによく使われていた紐どめ。
最近ではバネ式の紐止めに変わりほとんど見かけなくなりました。昭和の時代に品質の厳しい日本の鞄作りで選ばれてきた信頼のパーツ、長年使われてきた故障が少ない構造とワンタッチで開閉するシンプルな使い勝手の良さが特徴です。

以上でタックルリュックの機能となります。

シンプルでありながらカメラのアクセス、ポケットの大きさやパーツ等の細かいディテール、使い勝手の良さを追求した仕様に仕上がっています。

次回はデザインと収納例のご紹介です。

是非ご覧ください。

■2017年1月25日発売
「Delicious Tackle Ruck / デリシャス タックルリュック MJB16055」
価格:14,800円+税
カラー:SUMI(スミ)、AKA(アカ)、KON(コン)、GRAY(グレー)、L.BROWN(ライトブラウン)

MOUTH