Delicious Tackle Ruck


「せおって、でかけて、たのしい」

 「昭和の時代にありそうな道具鞄からイメージしたレトロなスタイル」と「理想の機能を持ったカメラリュック」が融合し生まれた、「Delicious Tackle Ruck」(デリシャスタックルリュック)です。

 初の2気室型のカメラリュックは、内部に取り外し可能なターポリン生地を付け、リュック下層部にはカメラを収納して、上部には私物を収納できる設計。カメラを収納しない時は、ターポリン生地を外して普段使いのリュックに様変わりします。また、大きなフロントポケットには角に丸みがあるので、ファスナー稼働が容易で取り出しやすく、そのまま機材へのアクセスが可能です。サイドポケットも大きめに設計し、パスケースやスマホなどもゆったりと収納して頂けます。