紅葉狩り

頂上の大滝と紅葉の景観、その自然で知られている

箕面の滝」へ紅葉の撮影に行ってきました。

 

色づきはまだ少し早いだろうなと懸念がありましたが、

オンシーズンはゆっくりとカメラを撮れないので混雑を避けて。

 

 

 

と言いつつ、昼過ぎに思いつきで行ったため、

カメラにつけっぱなしだった58mmの単焦点のみで行ってきました。

 

着々と色づいてました。

helios 44-2 / OLYMPUS OMD EM-10 MARK-3

 

 

 

うむむ。完全に色付く前に元気がない様子の葉がちらちらと。

穴が開いてたり、葉数が少なかったりしました。

 

地域には依るかと思いますが、今年は台風の影響で西日本の紅葉に影響が出ているそうです。

 

 

 

杉の木が倒れていたりと。

なんせ20m以上ありそうな太い木が根こそぎですから。あの時の台風の猛威を思い出しました。

 

 

 

 

この日は思ったような写真がとれず仕舞いに終了。

11月18日に行ったのですが、全体的にまだ色づきも3分ぐらいでしょうか。

青葉が撮れたらな、とも思っていましたが葉の状態が悪いだけに残念。

 

箕面の滝、とてもいいところですが、今回学んだことがあります。

箕面の滝の紅葉は木に高さがあるので、レンズには注意が必要ですね。

数年前に行った京都嵐山の感覚で行ってしまったところがあります。

 

なので、撮りたい感じにもよりますが、100mm~望遠レンズぐらいがいいのかもしれませんね。

私のように58mm単焦点1本はおすすめしません・・・(笑)当たり前か。

 

 

見頃が終わる前に紅葉、もう一度リベンジしたいですね。

 

 

奈良県出身、大阪在住のアラサー女。既婚・子なし。2013年よりMOUTHに所属。カメラ歴2013年~。オールドレンズに目覚めて1年足らず。主に季節の花や自然を愛でていますが、レンズ沼にハマりいろいろ撮り始めました。お出かけと食べること、のんびりする事が大好きです。カメラ専用instagramアカウント始めました。撮るのがお好きな方と繋がれたら嬉しいです。

LINEブログも更新中!

友だち追加