カメラの日、カメラの語源

ご存知でしたか?

「11月30日はカメラの日!」

 

今から41年前、1977年のこの日。

世界初の自動焦点カメラ(AFカメラ)が日本で発売された日なんです。

 

当時はその画期的な技術により、「夢のカメラ」として衝撃のデビューを果たしたそうですね。

※コミカミノルタ製品サポート参照

これだけ私たちが手軽にカメラを楽しめるようになったのも、AFが誕生したからではないでしょうか。

 

 

ここで、気になったので、カメラの歴史をもう少し。

 

カメラの歴史を遡ってみると、なんと紀元前まで遡ることができるそうな。

カメラの原理となる「小さな穴の開いた暗い部屋を通って、外の景色が壁などに投影された虚像」を肉眼で見ていたとこが、始まりだったそうです。

これが記録に残ってるのもすごい(笑)

 

 

 

その後、その部屋の原理を装置に起こすなど、さまざまに改良を重ねられ・・・
1000年以上の時を経て。

 

15世紀に流行した装置。
ラテン語でcamera obscura/カメラ・オブスクラ(小さな暗い部屋)という名称だった為に、

カメラの語源の始まりだとか。

cameraってラテン語で「部屋」なんですね。

画家などが、それを見て忠実な遠近感のある下絵を描いていたそうです。

 

<続きが気になる方はこちら。キッズ向けなのでとても分かり易くまとめられていましたのでサクッと読めます(※キャノンサイエンスラボ)>

 

 

 

 

とにかく、カメラの歴史って長い。。人類の歴史とともに在り。

 

カメラはあらゆる人たちの頭脳と先人たちの夢見る努力によって、

今の形のカメラが私たちの手元に在るという訳ですねぇ。しみじみ。

 

 

 

 

長くなりましたが(笑)

「カメラの日」特別なこの時期に、キャンペーン開催中です。

限定カラーのノベルティ、便利なマルチラップ差し上げております。

なくなり次第予告なく終わってしまいますので、この機会に是非。

 

ご好評につき、終了いたしました。

今回のようなキャンペーン情報はLINEでもお知らせしております。
お気軽に情報がゲットできますので、是非ご利用ください。
マウスとお友達登録、是非お待ちしております♪
友だち追加

奈良県出身、大阪在住のアラサー女。既婚・子なし。2013年よりMOUTHに所属。カメラ歴2013年~。オールドレンズに目覚めて1年足らず。主に季節の花や自然を愛でていますが、レンズ沼にハマりいろいろ撮り始めました。お出かけと食べること、のんびりする事が大好きです。カメラ専用instagramアカウント始めました。撮るのがお好きな方と繋がれたら嬉しいです。

LINEブログも更新中!

友だち追加