本日はマウスのカメラストラップの取り付け方のご紹介です。

 

プロのカメラマンも実際にやっている、

通称「ニコン巻き」「報道結び」はたまた「プロ巻き」などと言われるこちらの付け方。
諸説あるようです。
 
この取り付け方をマウスは推奨しています。

”最後までしっかりとパーツへ先紐を通すこと”

がスッキリと装着出来るポイントです!

 

マウスのカメラストラップはこの「ニコン巻き」が出来るように先紐を長めに設計している理由ですが、
それでも長い!という方は…余分な部分のカットがオススメです。
 
 
 

1、カットしたい所で切る。
※注意※あらかじめカメラを装着してから、不要な部分を検討の上、慎重に切って下さい。

 

 

2、切り口をライターであぶる。
※注意※ライターの取扱いには十分にご注意ください。

 

3、完成です!

出来上がりです。

 

ライターで炙ることで、ほつれ防止になります!

 

 

カメラストラップを正しく装着すれば、

撮影時もペロッと紐先が出たり…わずらわしいこともなく、見た目もスッキリします。

是非、お試しください。

 

 

MOUTH

奈良県出身、大阪在住のアラサー女。

既婚・子なし。
canoneoskissを4年愛用中。

オールドレンズに目覚めて1年足らず。休日は至る所に出没。
主に季節の花を愛でていますが、レンズ沼にハマりいろいろ撮り始めました。

片付けと家事が苦手、お出かけと食べること、のんびりする事が大好きです。

(ナマケモノやん…笑)

カメラ専用instagramアカウント始めました。

撮るのがお好きな方と繋がれたら嬉しいです。

(下のアイコンクリックで飛べます)